発信する医師団

森田 洋之

森田 洋之(もりた ひろゆき)
医師、医療経済ジャーナリスト。南日本ヘルスリサーチラボ代表。鹿児島医療介護塾まちづくり部長、日本内科学会認定内科医、プライマリ・ケア指導医、元鹿児島県参与(地方創生担当)。元夕張市立診療所院長として財政破綻・病院閉鎖の前後の夕張を研究。医局所属経験無し。

プロフィール
1971年横浜生まれ。一橋大学経済学部卒業後、宮崎医科大学医学部入学。宮崎県内で研修を修了し、2009年より北海道夕張市立診療所に勤務。同診療所所長を経て、鹿児島県で研究・執筆・診療を中心に活動している。専門は在宅医療・地域医療・医療政策など

詳しくはこちらもご覧ください。

(代表発信例)
医療経済の嘘 (ポプラ新書)
破綻からの奇蹟 〜いま夕張市民から学ぶこと〜
あおいけあ流 介護の世界
TEDxKagoshima 「医療崩壊のすすめ」

(得意ジャンル)
家庭医療・地域医療・医療経済

(一言)
医療と市民の中間の間隔でがんばります!

メンバー一覧

  1. 榎木英介
  2. 森田 洋之
  3. 大野 洋平
  4. 福田 芽森
  5. 西 智弘
  6. 横山 太郎
  7. 中山祐次郎
    中山 祐次郎

    発信する医師団 代表
    「近所のお医者さん」の親しみと、「専門家」としての鋭い視線で発信したい。

  8. 石井 洋介
    石井 洋介

    クリエイティブ・エンタメ領域を医療情報発信で活用。患者・臨床・経営・政策全てのセクターを経験したことから、俯瞰した情報発信を心がけている。

PAGE TOP