発信する医師団

中山祐次郎

中山 祐次郎発信する医師団 代表

中山 祐次郎(なかやま ゆうじろう)

発信する医師団 代表
総合南東北病院外科 医長

<資格等
外科専門医 / 消化器外科専門医 / マンモグラフィー読影認定医 / がん治療認定医 /
内視鏡外科技術認定医(大腸)/ 感染管理医師 / アマチュア無線免許3級 / Tポイントカード会員

 

プロフィール
1980年生。聖光学院高等学校を卒業後代々木ゼミナール横浜校で2浪を経て、鹿児島大学医学部卒。卒後はがん・感染症センター都立駒込病院で研修後、同院大腸外科医師(非常勤)として計10年勤務。
2017年2月から福島県高野病院院長を務め、現在福島県郡山市の総合南東北病院外科医長として、手術の毎日を送る。 資格は消化器外科専門医、内視鏡外科技術認定医(大腸)、外科専門医など。

モットーは「いつ死んでも後悔するように生きる」。著書は「幸せな死のために一刻も早くあなたにお伝えしたいこと〜若き外科医が見つめた『いのち』の現場三百六十五日〜」(2014年3月 幻冬舎)。出版を機に執筆活動を開始。
現在の連載はYahoo!ニュース個人、日経ビジネスオンライン、日経メディカルオンライン、m3、ハフポスト(不定期)など。 Yahoo!ニュース個人では3回のMVA(Most Valuable Article)賞を受賞。

平日は外科医として働き、休日は自宅の仕事部屋で執筆をしている。猫好きの猫アレルギー。好きな車は国産スポーツカー。好きなお茶はそば茶。弱点は胃腸(逆流しやすく下しやすい)、脇腹(くすぐり)、もみあげ(伸びてくるとカール)。

詳しくはコチラもどうぞ。

 

(代表発信例)
なぜ医者は「飛行機の中にお医者さんはいませんか」に手を挙げないのか?医師の本音

(得意ジャンル)
手術、消化器疾患(特に大腸がん治療)、外科医不足問題

「近所のお医者さん」の親しみと、「専門家」としての鋭い視線で発信したい。

メンバー一覧

  1. 榎木英介
  2. 森田 洋之
  3. 大野 洋平
  4. 福田 芽森
  5. 西 智弘
  6. 横山 太郎
  7. 中山祐次郎
    中山 祐次郎

    発信する医師団 代表
    「近所のお医者さん」の親しみと、「専門家」としての鋭い視線で発信したい。

  8. 石井 洋介
    石井 洋介

    クリエイティブ・エンタメ領域を医療情報発信で活用。患者・臨床・経営・政策全てのセクターを経験したことから、俯瞰した情報発信を心がけている。

PAGE TOP